パワースポット 宮古島 石庭(いしにわ)
Worldwide only power spot

大調和の新しいエネルギー場

現在、掘っている大きな石の向こう側は、特別エリアとして、今までの場所とエネルギーがまったく違います。エネルギーが高すぎると、自分を守れなくなる恐れがありますので、この場所へ入れない方もいることでしょう。


このゾーンには、精霊がいたり、宇宙のアンテナがあったり、魂が転生する場所があったりと、ものすごいエリアです。このジャングルの一番奥にある「緑の石を抱いたガジュマルの樹」のことを、新城さんは、どういうエネルギーに感じるか?と私に問いかけました。私は、この石を見たときに、「命そのもの」と感じましたし、樹全体と石の関係は、「宇宙の力、命そのもの」だとわかりました。


どういう意味かというと、宇宙根源の創造主の命=宇宙のすべての命の根源、そのものであるということです。普通は,その部分をこの3次元に実体化する必要はないのですが、この場所には、その役割が与えられているようです。それはとても大きな命の力であって、この全宇宙のつながりを動かす力を持っているということです。


ムー大陸のエネルギーを待つこの場所は、これからまた大きな意識エネルギーを動かすことになることでしょう。2006.10.21

Author Column

2004.01.18
出会い
2005.04.17
石の記憶
2005.10.28
天龍の台座
2006.04.01
人面石
2006.10.21
大調和
2007.02.25
エネルギー上昇
2007.04.20
天の岩戸開き
2007.11.08
宇宙電波塔
2008.04.08
進化する石庭
2008.10.13
神の導き
2009.03.30
石庭の守り神
2009.06.28
地球の未来
2009.11.20
地球のサークル
2010.04.03
エネルギーが変わった石庭
2010.10.29
穏やかになった石庭
2011.04.19
宮古島の預言者
2011.10.19
ガジュマルの神
2012.04.08
神がかり体験談
2012.10.27
大神島の啓示
2013.04.13
7冊目の新書
2013.10.17
新城定吉さんの体調
2014.04.01
11年目のご挨拶
2015.4.17
元気になられた新城さん
2015.10.9
自然の流れに身を任せる
2015.12.23
訃報
2016.4.5
静かな石庭


2017.3.26

宇宙パワーの石庭(いしにわ)

宮古島の中心に位置するこの石庭は、世界に3箇所しかない上昇エネルギーの特別な場所として、世界中からスピリチュアルな方たちが訪れています。この庭の持ち主の新城定吉さんが、20数年の歳月をかけて、一人で手作業のみで掘り起こした苦しい日々の中で、たくさんのメッセージを天や神様や石から教わったと話して下さいました。

この場所が世の中に広まったキッカケは、船井総合研究所代表の船井幸雄さんの著書ですが、2006年現在、さらにこの磁場エネルギーが上昇していて直接、宇宙につながる場所としてスピリチュアルな方たちが世界中から訪れてきて有名います。