パワースポット 宮古島 石庭(いしにわ)
Worldwide only power spot

動き出した石庭のエネルギー

 
半年ぶりに訪れた石庭は4月と全く違い、静寂なエネルギーから「動」へと振動をはじめていました。3つのサークルのエネルギーも、それぞれの石のエネルギーも以前とは違ったエネルギーですが、とても優しく力強い心臓の鼓動のような動きをしていました。

 



全体を一通り回ったあと、今回は重要な祈りを「太陽のサークル」で行いました。それは、今、宮古島全体で起きている問題のせいで自然界のバランスが壊されたり、古い祈り場所が壊されているからです。

宮古島の神々は、わたしにこう訴えてきました。

この島は、今、大変なことが起きています。人間がすることを止めるかどうかは人間次第ですが、私たちは人間が望むことを叶える為に働いている神(先祖神)ですので、どうか、この思いが崩壊することの無いようエネルギーを安定させて下さい。

※実際に起きていることはLinkIconこちらをお読み下さい。

私にできることは、この宮古島を守っている宇宙神と自然神と先祖神の力を束ねる「神柱」を立てることだとわかりましたので「太陽のサークル」で大きな神柱を立てる祈りを行い、宮古島を守る神力が保たれるように祈りました。

神の思いと生きている人たちの思いがひとつになることを祈るだけでございます。



Author Column

2004.01.18
出会い
2005.04.17
石の記憶
2005.10.28
天龍の台座
2006.04.01
人面石
2006.10.21
大調和
2007.02.25
エネルギー上昇
2007.04.20
天の岩戸開き
2007.11.08
宇宙電波塔
2008.04.08
進化する石庭
2008.10.13
神の導き
2009.03.30
石庭の守り神
2009.06.28
地球の未来
2009.11.20
地球のサークル
2010.04.03
エネルギーが変わった石庭
2010.10.29
穏やかになった石庭
2011.04.19
宮古島の預言者
2011.10.19
ガジュマルの神
2012.04.08
神がかり体験談
2012.10.27
大神島の啓示
2013.04.13
7冊目の新書
2013.10.17
新城定吉さんの体調
2014.04.01
11年目のご挨拶
2015.4.17
元気になられた新城さん
2015.10.9
自然の流れに身を任せる
2015.12.23
訃報
2016.4.5
静かな石庭

2017.3.26

太陽の塔



2004年に初めて私が訪れた日の前日に、船井幸雄さんが来られて新城さんといろいろなお話をしたそうです。そのあと、新城さんが、この「太陽の塔」の穴をご自身で埋められたそうです。濱本さんに、その意味を聞かれましたが、この内容は、ナイショです。