エネルギーがアップした石庭


2007年2月18日に訪れた石庭のエネルギーを感じてみると、全体のエネルギーが大きく上昇していました。今、現在の石庭は、私が感じるエネルギーで考えると場所によって3段階のエネルギーの場所があります。もともとあった瞑想の場所を100とすると、その正面奥にある「天竜の台座」が500~800くらいでしょう。

さらに、その右奥に掘り出されている途中の大きな石の切れ目から出ているエネルギーは「地球の核」からあふれ出ているエネルギーそのものです。

この無限に出ている強いエネルギーは、私の身体の計測機を振り切るほどのエネルギーです。

そしてもっと驚いたのは、さらにその奥に、新しいサークルが完成していたことです。その中心に立ってみると、色々な場所を体感している私でさえ、ぐらぐら足元がふらつきそうになるくらいのエネルギーです。危険です!この強さのエネルギーは、そういいたくなるくらいに強いエネルギーです。でも、これも今の地球にとって必要なエネルギーだと、私は感じています。今まで人間が押し込めてきたものが、噴出したといってもいいですが、しかし、ものすごく強いです。細かいことは教えられませんが、このエネルギーはいろんなことができる可能性があります。石庭へ来られた方は、2007年の新しいエネルギーを体験してみてください。

情報ですが、新城定吉さんが過去出版していた本の復刻版が、最近発売されました。

◯『天地連道の光  新城定吉 著』  1000円(注)一般書店では発売していません

現在、取り扱っている本は4冊ありますが、ご購入は、編集出版を行った宮平政子さんへ直接、電話でご注文下さい。

宮平政子 携帯 090-9788-3140

〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1296−5