宮古島の預言者クバヌパーズ 

今回、新城定吉さんの石庭に二度、伺って色々な話を聞きましたが、二度とも口に出た話は「クバヌパーズ」 と呼ばれた預言者の話でした。当時の彼の予言は100年後を予知するほど夢の話に聞こえたそうですが、ほぼその通りになっている現代の宮古島を見て新城さんはこうつぶやきました。

「クバヌパーズ が亡くなる時に、新たに宮古島に預言者が復活すると言われている時期になっているのだが、まだそういう人が出てきたとは聞いていない。地球の未来を予知するような大切な人が宮古島に生まれているはずなのだが・・。」とおっしゃっていました。

一日目の私の報告は、大神島の裏の洞窟、つまり、「天の岩戸の洞窟」が開かれた事の報告役だったのですが、新城さんはしばらくの間、困惑されているようでした。

翌日、改めてお会いすると、もう守護存在と確認が終わったようで、これからの地球がどうなるかに話が集中しました。私は現在、進めている関西神事によって本来の天皇家の血筋、神筋を正す神事を行う事は理解して下さっているので、フムフムと私の中間報告を確認するかように話を聞いて下さいました。

私が宮古島を訪れるたびに新城さんと話す理由は、お互いの守護神の確認が目的なのですが、石庭の最近の問題はたくさんの人が訪れすぎる事だと困惑されていました。

このHPを2005年に制作した理由は、あまりに失礼な行為をする観光客が多いと聞いたので許可を得て制作したのですが、パワースポットブームと宮古島ブームが重なり、多くの人がやって来るそうです。

私たちが居る間にも競輪選手が来ていましたが、スポーツ選手はエネルギーの集中力が上がって成績が良くなったり、体調が良くなるので多いそうです。仏教の御坊さんたちも、10年以上通っている方がいるそうです。

これは私から皆様へお願いですが、石庭のエネルギーを頂いて何かが良くなったと感じている方は、ぜひお礼の気持ちを添えて必ず新城さんに感謝を行動で示して下さる様お願いします。

何かを頂いたらお返しするのは人間として当然のことなのですが、沖縄の人のやさしさに甘えるだけの愚かな大人にはならないで下さいね。全てを無料で開放して、皆さんの対応の為に自分のほとんどの時間を提供している新城さんが喜ぶような人間として行動して下さる事を心からお願いします。2011.4.19